適切な治療が出来る美容機関を探そう

傷を消そう

美容治療と同じように

世界的に有名な歌手や俳優がおしゃれアイテムとしてタトゥーを入れることもあり、日本の若者にもポイントメイクのようにタトゥーを入れる方が増えています。エステのような清潔感のある施設でネイルやメイクを施すようにタトゥーを行えることもあり、ファッション感覚で入れるようになっています。 タトゥーを入れてしまうと生涯消すことが出来ず、生活に支障を及ぼすこともありましたが、最近では美容外科でタトゥー除去を受けることもできます。小さいポイントタイプのデザインではレーザー治療で数千円から、皮膚移植や皮膚切除を伴う広範囲な手術も数万円からと、エステで行われる他の治療並みの料金でタトゥー除去が受けられるようになってきています。

生活に支障となるタトゥーもケガのような傷跡に

若い時、その時の感情で入れてしまったタトゥーが、結婚や生活の上で障害となることもあります。温泉やスポーツジムに入れないといったものは専用設備に行けば済みますが、生命保険に入れない、医療設備ではMRIに入れないといった生死にかかわる問題も起こります。生活上に不便を感じた方の味方として美容業界では、タトゥーが入っていた痕跡を完全に消すタトゥー除去技術が発達しています。 タトゥー除去の中でも単純切除と言われる方法が、安くてタトゥーを消しやすい技術になっています。タトゥーの周りの皮膚をジグザグに切開して縫い合わせることで一本の傷跡の線にして、事故やケガで負った傷のように目立たなくしてしまう技術で、心の傷も一緒に消してしまうことが出来る優れた技術です。