適切な治療が出来る美容機関を探そう

骨を削る

顔の印象を形作るためには目鼻立ちをくっきりさせるメイクをするなど、目、鼻、唇を中心にしてメイクや整形を施すという傾向が多いです。しかし、最も大きな印象を与える部分は他にもあります。
それは輪郭です。目鼻口の土台となるこの輪郭が、顔の印象に大きく影響するのです。シャープな印象がある顔立ちは、目が切れ長で鼻筋が通っているということ以外にも、顎のラインが骨ばっている、もしくはラインが引き締まっています。
このように、顎やエラのラインは顔の印象を左右する部分となるのです。目を二重まぶたにすることは整形では最もポピュラーなものですが、顎などの整形も重要視され手術の数が多いのも、顔立ちに関する重要な部分であるからです。

顔のラインに変化をつけるときには筋肉や脂肪の流れを変えることが先決です。体が浮腫んでいると顔が丸くなってしまうので、まずマッサージなどで余分な水分を取ることが大事になってきます。
日頃のマッサージの他にはダイエットも顎のラインを変えるために重要な取り組みとなります。脂肪が多かったり筋肉が衰えたりすると当然顎が見えなくなるなどの現象が体に起こってくるのです。
また、それでも顔の輪郭に変化が足りないのだとすれば、顎を整形することもできます。顎はプチ整形などのように肉にしわをつけるようなことはできないので、整形をするときは骨を削ったり部品を入れたりすることになります。
顎の整形にはオトガイ短縮手術のために水平骨切り術やオトガイ下端削骨術などが行なわれ、大掛かりな手術となります。